行政, 不動産流通・売買・仲介, その他

地価公示 伸び率地域No.1地点/飲食店ビルが9.8%上昇/好条件がそろう立地/横浜ビル市場の活況如実に反映

 神奈川県で、地価上昇率がトップだったのは、商業地が横浜駅西口駅前の商業ビル「comfort178」で、9・8%上昇。住宅地のトップが横浜市青葉区新石川3丁目16番地と同青葉区美しが丘5丁目23番地の4・8%上昇。  商業地の「comfort178」は、居酒屋など飲食店が入居するビル。近隣は横浜駅西口のオフィス街で、現在オフィス空室率が非常に低いことで話題となっているエリアだ。同ビルも、オフィス街 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2006年3月27日