不動産流通・売買・仲介

三井不動産販売/08年度収益160億円へ/大幅な機構改革実施

 三井不動産販売(岩崎芳史社長)はこのほど、大規模な機構改革を実施。リハウス、法人仲介、リパークの「3本柱」を強化する。  同社の今年度の業績見込みでは、営業収益が135億円。グループの6カ年計画最終年度にあたる08年度には営業収益160億円を目指している。この10月には三井不動産の新築マンション開発部門と三井不動産販売の新築受託部門が分社化し製販一体の新会社「三井不動産レジデンシャル」が営業を開 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2006年3月27日