その他

有害物質判別試験紙を開発/関東化学

 関東化学(東京都中央区、野澤俊太郎社長)はこのほど、シックハウスをチェックする簡易試験紙「ドクターシックハウス」を開発した。同商品はシックハウス症候群の原因物質であるホルムアルデヒドの有無をチェックするもの。詳しくは同社技術課(電話03・3663・7631)まで。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2006年3月27日