ハウス・住設

積水ハウス/和歌山県田辺市で森林・生態系保全活動を開始

 積水ハウスは今年4月から10年間、和歌山県田辺市において、「積水ハウスの森」と名づけた森林・生態系保全活動をスタートさせる。  同社社員が地域の自然環境保全や、地域との交流を深めるため、ボランティア活動の一環として和歌山県の「企業の森」事業に参画するというもの。対象となる森林の面積は、約2・6ヘクタール。  主な活動の内容は、広葉樹(トチ、コナラ、ケヤキ、ヤマザクラ、ヤマモミジ、クヌギ等)を2年 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2006年3月27日