賃貸管理

連載

ボーダレス時代の異文化共生住宅(55)/第2部 異文化共生住宅の課題/異文化共生住宅=成功事例紹介/大家さんたちの異文化共生/東十条とロンドンは姉妹都市

 「ゲストハウス」について10回程度ということで始めた連載であるが、気づいてみれば今回で55回目。外国人の住宅問題に焦点をあてながら、外国と日本の賃貸借システムの違いや、生活習慣の違いから起こるトラブル、そしてほのぼのとしたエピソードについて紹介してきた。もう話も出尽くしたかと思っていたが、まだひとつだけ忘れていたことが…。  「大家と言えば親も同然、店子といえば子も同然」とは古き良き時代のことな ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2006年3月27日