その他

連載

害虫コンサルタント・紅谷 一郎の住まいとビルの害虫カルテ(97)/ねずみ害虫は重要事項か?/生活者の視点に立ち健康・安全・快適も

《馬車公害は想定外》  筆者はスイスアルプスのマッターホルン山麓の「ツェルマット」へ、スキーに訪れたことがある。観光パンフには、自然を護るため自動車は立入できず、町内の交通は鉄道、小型電気車、馬車に限られ、さぞかし清浄な空気に包まれ快適であろうと想像した。  しかし実際は至るところ馬糞混じりの氷雪で、履物や着衣の裾が黄色くなり、夏場は蠅や糞尿臭に悩まされると想像された。つまりパンフでは気づかなかっ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2006年3月27日