行政

その他

バリアフリー 都が意識調査/“街づくりにUD”/都民が意見 「前向きに検討」

 東京都は「福祉的配慮のある街」づくりの一環として、都民500人を対象に行ったアンケート調査の結果をまとめた。駅など部分的なバリアフリー化の整備は進んでいるものの「都の対応はまだまだ」との意見が約8割に上る厳しい結果となった。一方で「ユニバーサルデザイン(UD)化への取り組みを都も積極的にすべき」との意見も上がり、UDへの関心の高まりも垣間見えた。\n 「東京のバリアフリー化の進み具合」では「かな ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年3月20日