分譲

特集

春のハウジングガイド/大賑わいの分譲住宅市場

 今年のマンション分譲が本格化する。建築費の上昇、販売競争激化など、マイナス要因もあるが、3500万円までの住宅資金贈与の非課税特別措置、登録免許税の引き下げなど“追い風”も吹いている。住宅資金贈与に限れば、現行550万円非課税から実に6倍以上もアップする。陰りがみられたマンション市場が息を吹き返すのは間違いない。デベロッパーの供給意欲は強く、9万戸の大量供給もありうる。土砂降り市場が続く建売住宅 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年3月20日