ハウス・住設

連載

住宅時評 トレンドを斬る(253)/53歳社長が誕生/三井ホームの新路線に注目/2×4ルネッサンス、デザイン戦略、次は?

 住宅産業はマーケットが縮小する中、生き残りを賭けて激しい戦いが繰り広げられているが、激戦を勝ち抜くリーダーには若さとバイタリティが求められる。三井ホームは3月4日、中村良二副社長の社長昇格を決めた。\n 「社長に就任して4年、供給者論理から消費者論理の事業に変えることを大命題課題にデザイン戦略を推進してきた。しかし、マーケットは予想以上に変化しており、この1年は構造改革を進めてきた。それを実践し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年3月20日