分譲

連載

建築家・碓井民朗のマンションの常識・非常識(4)/ティピカル住戸で勝負を/ほとんどの人はモデルルームのタイプを買わない

 私は勉強の為、話題物件のモデルルームはよく見学に行きます。行って見てがっかりするのは、最近のモデルルームはそのマンションの中で一番広いタイプか、最上階のタイプか、妻側のタイプがほとんどです。\n 本来、モデルルームは一番住戸数の多いタイプ(ティピカルタイプと言う。例えばA―タイプ)で勝負するのが正当です。\n 何故ティピカルタイプをモデルルームにしないで戸数のわずかな前記の特種のタイプをモデルル ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年3月27日