不動産流通・売買・仲介

連載

取引紛争の事例と解決(59)/土地の購入希望者と専任媒介契約を結んでいたが特約の有効期間満了後2年以内に直接契約を締結/業者間での抜き行為/約定どおり報酬請求認める

 土地の購入希望者と専任媒介契約を結んでいましたが、その契約の有効期間満了後2年以内に、同人が、売主側の媒介業者を通じて売主と直接売買契約を締結してしまいました。媒介報酬を請求しているのですが応じません。(草野和彦、46歳、宅建業者)\n【苦情の内容】\n 宅地建物取引業者である有限会社X(草野さんはXの社長)は、宅地建物取引業を営んでいるYに、Aが都内に所有している5000平方メートル余の土地を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年3月27日