分譲

特集

【遊休地の積極活用を―土地の有効利用特集】湾岸マンション激増/1年間に2万戸超

 ペルシャ湾岸情勢は緊迫度を増す一方だが、わが国の東京湾岸でも分譲マンションが続々供給され、激烈な販売競争が展開されている。本紙がまとめた今後の主な供給予定物件は2万戸超。首都圏全体で約9万戸とすれば、そのうちの2割以上が湾岸ということになる。都市再生、都心回帰を背景にデベロッパーの供給意欲は高い。湾岸マンションを集めてみた。\n●先陣は好調\n 首都圏屈指の激戦地、港区天王洲地区で鹿島建設が3月 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年3月27日