ハウス・住設

特集

【遊休地の積極活用を―土地の有効利用特集】住宅各社の賃貸商品/デザイン性向上で高入居率を確保/積水ハウス BEREO

 「このような間取りや外観で入居者が集まるだろうか」―最近、賃貸住宅の建設を考えているオーナーからこのような声が聞かれるという。その理由は、借り手側のニーズが高度化、多様化してきたからだ。\n 一昔前は「ハード面はさておき、とにかく値段を安く」で入居者は確保できた。しかし、賃貸永住志向者が増えてきたことや、賃貸住宅供給量が増えてきたことから、借り手は賃料はもちろん、外観デザイン、間取り、設備などに ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年3月27日