ハウス・住設

特集

【遊休地の積極活用を―土地の有効利用特集】住宅各社の賃貸商品/デザイン性向上で高入居率を確保/ポラスグループ アネックスM

■独自の縦空間活用と間取りで/狭間口の密集住宅も有効活用\n\n 「敷地が狭いので活用は無理」とあきらめている土地オーナーは多い。そこでポラスグループで建築・設計を行うポラスグランテックが発売したのが「アネックスM」だ。敷地や間口が狭く、建物が周囲に密集して日当たりが悪くなった土地ほど効果を発揮する商品として、発売以来、受注実績を積み重ねている。\n 「アネックスM」は独自の縦空間の活用により、た ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年3月27日