不動産証券化

連載

天壌無窮(69)/モンブラン大滑降/意志無限の可能性

 2月19日、三浦敬三、雄一郎一家が、親子孫3代、モンブラン山群の氷河大滑降に成功した。3842メートルの山頂付近から標高差1900メートル、総距離24キロ。4時間を掛けて滑り降りた。史上初、驚異の大冒険。山麓シャモニーでの祝福の光景が印象に残った。「ずいぶん疲れたけれど、まあまあいい出来です。…」偉大なことを成遂げた後の淡々とした爽やかな敬三氏の言葉。\n 以前初夏、シャモニーよりロープウェーで ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年4月3日