分譲

その他

リクルートコスモス/「コスモポリス品川」を開発型証券化/105億円特定社債

 リクルートコスモス(重田里志社長)は、品川再開発エリアで開発・分譲する超高層タワー型マンション「コスモポリス品川」(総戸数590戸、地上40階建て=完成予想図)に関する開発型証券化を実施する。\n 資産流動化法上の特定目的会社(SPC)を設立、105億円の特定社債を発行した。SPCは、みずほ信託銀行と不動産信託契約を、錢高組と建築工事請負契約をそれぞれ結んだ。\n 大和証券SMBC、三井住友銀行 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年4月3日