ハウス・住設

その他

積水ハウス/生活ソフトを開発/ハートフル生活研究所設立

 積水ハウスは、生活ソフトの商品化を推進するため、研究・開発グループを統合した「ハートフル研究所」を設立した。ソフトの内容は「子育て住宅」「防犯住宅」「福祉・介護住宅」などで、それぞれ標準仕様から10~30万円のコストアップで対応する。サービス開始は5月から。メンバーは約30名。\n 生活ソフトは全国の営業や設計から要望の多いものを選び、ソフトごとにプロジェクトを組む。\n 和田勇社長は「顧客ニー ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年4月3日