分譲

その他

鹿島建設/秋葉原駅前の超高層/最新構法と防犯装備

 鹿島建設が近く分譲する秋葉原駅前の「TOKYO TIMES TOWER」を見学した。総面積約9万平方メートル。東京都の「東京構想2000」の中で「IT関連産業の世界的な拠点」として位置付けられている再開発地の一角に建つ40階建て全319戸の規模だ。専有面積は約44~191平方メートル。販売は三井不動産販売。1期100戸の登録受付は4月下旬。\n 構法には、鹿島の「スーパーRCフレーム構法」を採用 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年4月3日