賃貸管理

1面トップ

賃貸マーケット「二極化」鮮明/都心人気エリアは堅調/高い利便性、再開発などで注目

 賃貸マーケットも「二極化」鮮明。戦後最長の「いざなぎ景気」を超えた国内の景気拡大。不動産価格の上昇と住宅需要の拡大は業界に活況をもたらした。だが一方で都市と地方の格差は根強く、ことに賃貸マーケットに目を向けると、空室増加と賃料下落の傾向は地方を中心に色濃く残る。こうした二極化のうねりの中、高い人気を誇るのはやはり都心部とその周辺だ。駅前再開発などを通じてブランドイメージの高い地域では、高級賃貸な ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月5日