分譲

その他

コンパクトマンション供給回復へ/新顧客層を開拓/企業経営者など取り込む

 ここ1年半ほど、地価などの高騰によりコンパクトマンションの供給が大幅に減っている。今後も閉塞感が続くかと思われていたが、今年に入ってこれまでの1平方メートル100万円の基準を大きく上回る価格の物件が相次いで発売されるようになった。これまで主な顧客層だった単身女性には手が届きそうもない価格だが、新たな顧客層に狙いを定めているようだ。一方で、地名のブランドはないものの、実利性に優れた物件も人気となっ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月5日