行政

その他

神奈川県/市街地調整区域 「線引き」見直しで基準/地区計画で住宅可能に

 神奈川県は、都市計画区域を市街化区域と市街化調整区域に区分する線引きを見直す際の「基本的基準」を策定した。15年度をめどとする次回線引きのガイドラインに位置づけられるもの。市街化調整区域内で地区計画を積極的に活用し土地利用を促すほか、インターチェンジ周辺の市街化区域編入基準や、保留区域の設定基準を明確化した。また、保留区域のうち地域の合意が得られた場合、一定規模以上の区域を先行して市街化区域に編 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月5日