分譲, 地域業者

その他

埼玉相互住宅/建て売りにシフト/今期分譲80棟を計画

 東武伊勢崎線沿線で戸建て分譲を手がける埼玉相互住宅(埼玉県越谷市、斎藤寿一社長)は、建売事業の比率を大幅に拡大する。同社ではこれまで売り建てでの分譲が8割を占めていたが、今年からこの比率を逆転する。今9月期は80棟の分譲を見込む。  ◇   ◇   ◇  昨年度は50棟の分譲を行ったうち、建て売りは10棟だった。今期は分譲棟数を80棟にまで引き上げるとともに、建て売りを全体の9割にあたる70棟前 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月5日