その他

連載

住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の見た!聞いた!驚いた!(33)/銀行員/“給与の低さ”を実感/不動産業界にも大きく影響

 都市銀行の初任給が久々に上がるのだそうだ。これまで大卒で17、18万円だったのが20万円ほどになる。それくらい上げなければ、社員が居着かないし、新卒の就職希望も少なくなる。なにより、「銀行員」の魅力がなくなるからだそうだ。  かつて、銀行員は高給取りの代名詞だった。30代で年収1000万円。支店長になれば1500万円以上そんなに取るのはケシカランと、バブルがはじけて以降、給与の見直しが行われた。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月5日