マンション管理

その他

東急コミュニティー/北海道の子会社 3月下旬に解散

 東急コミュニティーは1月29日、取締役会を開催し、完全子会社の北海道ビルメンテナンス(札幌市、熊澤東社長)を解散することを決議した。解散のための臨時株主総会を3月30日開催、翌日の31日に解散する予定。  同社は、東急コミュニティー北海道支店の清掃、警備業務部分を補完する業務を行ってきたが、今後の業容拡大が見込めないと判断した。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月5日