賃貸管理

その他

「耐震+制震」の新構造アパートを開発/東建コーポレーション

 東建コーポレーションは、従来商品である高耐震アパート「シェルルTPII」に、自社技術の制震フレームを組み入れた「耐震+制震」の新構造商品「シェルルTPXII」を開発した。5月から販売開始予定。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月5日