その他

その他

全宅住宅ローン/中国労金と提携/提携機関12社に

 全宅住宅ローン(藤田和夫社長)はこのほど、中国労働金庫(広島市、田中秀和理事長)と提携した。  全宅住宅ローンが「フラット35」を取り扱うに当たって、融資可能額を超える部分の融資、土地の先行取得資金、建物完成までのつなぎ融資で中国労働金庫のローンが利用可能になった。  これにより同社が提携する地域金融機関は9社となり、ノンバンク3社を含めて12社となった。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月5日