ハウス・住設

その他

【第3四半期決算】積水化学工業・住宅カンパニー/受注単価2%増で続伸

 売上高3190億円(前年同期比0.1%減)、営業利益100億円(同2.7%増)。通期の売上高予想に対する進捗率は74%。  期中の受注棟数は5%減ったが、ウォームエアリーの搭載率向上などによって単価は2%上昇した。1次層向け商品として投入した「BJ」の受注は好調で22%増加。住環境事業も18%伸びた。下期の建物受注は前年同期比5%増の2020億円の見込み。9月中間期時点の計画より80億円減額した ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月5日