その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(634)/ワイズ不動産投資顧問・山田 純男/高まるマンション人気/新築の価格上昇や供給減/中古相場を引き上げるか

 平成19年の初開札も昨年同様、活況で始まった。この日の一番人気は小田急線「南新宿駅」徒歩3分に立地する一戸建てで、土地は南東側で幅員4メートルに面する15.5坪、建物が築7年の木造3階建て、延床面積約25坪という物件であった。  この物件の売却基準価額は2799万円であったが、これに対し51本の入札があり、最高価7272万円にて業者が落札していった。この落札水準は建物評価を1坪50万円で見ると、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月5日