マンション管理

その他

JRシステム「マン策ねっと」/登録数500組合を突破/07年度中に千件達成へ

 鉄道情報システム(JRシステム、竹井大輔社長)が運営している「マン策ねっと」の登録管理組合数が500組合を突破した。今後、マンション関連の各種団体や自治体に協力を働きかけ、07年度中に1000組合の登録を目指す。  「マン策ねっと」は、05年2月14日から首都圏でサービスを開始。当初、NPO日本住宅管理組合協議会の管理組合を中心に約50組合の登録でスタートした。その後、NPOなどの管理組合支援団 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月12日