その他

その他

ジョーンズラングラサール調査/東京オフィス需要旺盛/賃料の上昇基調は続く

 ジョーンズラングラサールはこのほど、東京を中心とする首都圏の不動産市場の需給、空室状況、賃料・価格動向などを独自に分析し、「2006年第4・四半期アジア・パシフィック・プロパティ・ダイジェスト」をまとめた。今回から物流市場の分析も追加する。  東京オフィス市場の需要は引き続き旺盛でオフィススペースの不足感が続くとしている。第4四半期の新規供給はゼロで、06年を通じて完成したAグレードビルの総貸床 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月12日