不動産証券化

その他

【決算】ケネディクス/06年12月期通期業績を上方修正、今後は投資範囲を拡大

 不動産ファンド運営のケネディクスは2月6日、2006年12月期通期の業績予想を上方修正した。それによると、営業利益は270億円(前回予想比22.7%増)、経常利益164億円(同23.3%増)、当期純利益90億円(同16.9%増)となる。  物件取得が順調に進み、06年12月末時点のアセットマネジメント受託残高が未完成の開発案件を除き5400億円に達した。ファンドの物件売却も好調で、インセンティブ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月12日