開発

その他

都市機構/基準値超えるダイオキシン/多摩ニュータウンで

 UR都市機構は8日、東京都稲城市の多摩ニュータウン用地の境界部にある観測井戸から、新たに基準値を超えるダイオキシン類を含んだ浸出水が検出されたと発表した。  同機構は1月19日、その検査結果を都に報告。今後東京都が行う周辺地域の検査に協力するとともに、早急に周辺への影響の防止策を検討するとしている。  また、当該敷地の調査を実施し、原因究明と恒久的な対策のため、学識経験者などによる検討委員会を早 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月12日