行政

その他

内閣府/大災害時の情報提供とは?

 内閣府は6日、「大規模災害発生時における情報提供のあり方に関する懇親会」(座長=吉井博明・東京経済大学コミュニケーション学部教授)を開き、国の災害対策本部が国民に提供する情報の内容や手法などの意見を聴取した。年度内にあと1回開催し、委員の意見を情報提供の参考にする。  同会は、学識経験者やマスコミ関係者などで構成。災害発生時に政府が提供する情報について「政府の緊急対策本部や現地対策本部などが、ど ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月12日