その他

連載

海老沼の視点 不動産トピックス(52)/建物の評価/地域性・土地・物件を総合的に

 建物評価について考えてみたいと思います。建物を5000万円で新築してから数十年経過して、今は物理的には半分位の価値であると単純に計算して、それが評価額なのかといえばそうではない場合もあります。  つまり、今の例で言えば、2500万円という現在価値が、果たしてその建物が土地と一緒に売却する場合に、市場で耐えうる価値といえるのかどうかいう側面が重要です。例えば異常に規模が大きい居宅使用の建物が、耐用 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月19日