その他

社説

【社説】賃貸管理士制度一本化に期待

 コンプライアンス重視は社会的な流れとして定着した。国土交通省も昨年末、「宅地建物取引業者の違反行為」「マンション管理業者の違反行為」それぞれに対する監督処分基準を公表した。監督処分があった場合、その違反事実や処分内容をホームページ上などで公表する。  基準の概要を見ると具体例を掲げた上で、業務停止期間などを明確に定めている。この基準が策定されたのは、処分者の裁量の幅が広すぎると、違反行為に対し、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月19日