行政

その他

東京所沢線の廃止道路を売却/埼玉県

 埼玉県は3月13日、所沢市内の県有地を売却する。東京所沢線の改修に伴い廃止された道路敷地で、廃止道路の売却は埼玉県では初となる。  対象物件は所沢市大字北秋津字186番3(107.94平方メートル)の宅地。西武池袋線所沢駅から約1キロに位置する。売却方法は一般競争入札。入札予定価格は1867万4000円。参加申込みは3月6日、7日の2日間。埼玉県土整備部用地課または川越県土整備事務所管理担当で受 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月19日