地域業者

1面トップ

盛り上がる「沖縄」/不動産高騰で「ミニバブル」の声も

 大手不動産会社や投資ファンドが相次いで沖縄県に進出している。団塊世代の大量退職に伴う移住ニーズに商機を見いだした会社もあれば、開発の影響で上昇している地価に目を付けた投資ファンドもある。一方で、本土の不動産会社の進出により開発用地の価格が高騰。急激な不動産価格の上昇を招き、地元企業やすでに展開していた企業にとっては対応を迫られる形となった。これまで「不動産業は厳しい」と酷評されてきた沖縄県だが、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月19日