ハウス・住設

その他

水谷社長が退任/住生活グループ

 住生活グループは、水谷千加古社長が退任するトップ人事を決めた。役員定年を定めた内規によるもので、後任社長は未定。6月下旬の株主総会をもって退任する。同時に取締役副社長の飛田英一氏と、取締役の潮田健次郎、伊奈輝三の両氏も退任する。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月19日