その他

その他

JLL中国調査/上海に物流施設が集中/内陸部に新興拠点拡大

 ジョーンズラングラサール(JLL)はこのほど、中国の物流不動産の現状と今後の展望を調査・分析した。今後5年間に投資家が注目すると思われる20カ所の物流拠点を抽出し、これらを最重要拠点と二次物流拠点、新興物流拠点にカテゴライズして調査した。  それによると、新興拠点の傾向は、より内陸都市に移動しているという。既存の沿岸物流拠点と異なり、国内市場の急速な拡大に応じて発展している。沿岸地とちがい、地価 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月19日