行政

その他

公社初、プライバシーマークを取得/埼玉県住宅供給公社

 埼玉県住宅供給公社(さいたま市、野口高一理事長)は23日、プライバシーマーク(Pマーク)を取得したと発表した。Pマーク取得は全国の住宅供給公社では初。  公社は取得の理由について、「公営住宅管理代行者としての信頼性の向上や、自律的経営体としての競争率を高めるため」としている。公社では3月1日からPマークの使用を始める。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月26日