賃貸管理, マンション管理, 団体, シルバー

特集

【賃貸特集 多様化進む賃貸住宅市場】高齢者対応住宅/「団塊の世代」狙い住み替え促進に力/子育て世帯に持ち家を転貸

 「団塊の世代」が一斉に定年を迎える。退職後のセカンドライフを楽しめる「くつろぎの住まい」、そして将来的に介護が必要な状態になった時の「終の棲家」。住宅・不動産業界では、業界団体が中心となって、持ち家を転貸して自らは住み良い賃貸住宅に移り住む「住み替え」の促進に力を入れており、また民間企業でも、高齢者専用賃貸住宅(高専賃)や介護付有料老人ホームなど、シニア世代をターゲットにした様々な商品・サービス ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月26日