賃貸管理, マンション管理, 団体

特集

【賃貸特集 多様化進む賃貸住宅市場】保証ビジネス/“健全な業界”構築へ自主ルールの整備を/参入急増も“玉石混淆”

 賃貸保証ビジネスが台頭してきた。滞納家賃保証をはじめ独自のサービスを提供する業者が増え、業界団体も発足するなど活性化の一途をたどっている。家賃回収という、オーナーにとっては経営安定化につながる「生命線」に安心を付与する賃貸保証制度の普及に大きな期待が掛かるが、一方で新規参入が目立つ現状は玉石混淆を生み出しているのも事実。自主ルールの構築に向けて、業界団体・企業による積極的な努力は不可欠だ。  ( ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月26日