賃貸管理, マンション管理

特集

【賃貸特集 多様化進む賃貸住宅市場】ゲストハウス/入居率高止まり/楽な審査で利用者増える/呼称もいろいろ「コミュニティハウス」「シェアードハウス」など

 ゲストハウス人気が続いている。一般賃貸に比べると入居審査が緩く、入居するための一時金も低額で済み、原則、1カ月以上ならば、気に入った期間だけ居住できるなど気軽に利用できる点が若い世代を中心に受け入れられているようだ。このため、入居者は、本来の外国人のみならず、日本人の入居希望が増加し、ゲストハウスと言いながら日本人がほとんどを占める物件も。入居率が高いゲストハウスだが、この分野に対する明確な法規 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月26日