不動産証券化

その他

クローズアップ/狙われたREIT銘柄/外資を怒らせた結末/導管性要件を突き合併迫る

 昨年末から複数のJ―REIT銘柄の投資口(株に相当)をプロスペクト・アセット・マネジメント(本社‥米国ハワイ州ホノルル、カーティス・フリーズ会長)が買い進めていることが判明しREIT業界の注目を集めている。同社はFCレジデンシャル投資法人の株式32.48%、クレッシェンド投資法人29.35%の取得など計12銘柄を保有している。大量保有報告書には他の外資系ファンドも姿を見せ始めた。ヘッジファンドや ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月26日