行政, マンション管理

その他

川崎市/マンション管理組合登録制度を創設/現状把握し新施策に反映

 川崎市は、マンション管理組合登録制度を創設した。管理組合が基礎情報を登録することによって、市は法改正や講習会、補助制度などの情報を提供。登録組合に対するアンケートも実施し、新たな分譲マンション支援施策の立案にも役立てる。市では「市内には老朽マンションも多く、管理不良や建て替えなどの問題が、今後顕在化してくる。実態とニーズを把握して、有効な施策を打ち出したい」としている。 ■建て替え支援も視野に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月26日