行政, 開発

その他

横浜市/MM21の2街区で事業者決定/丸紅グループと三井不動産に

 横浜市は、みなとみらい21中央地区42街区と同67街区の開発事業者を公募した結果、42街区は丸紅・三菱商事グループ、67街区は三井不動産を事業予定者に決めた。  42街区は敷地面積約1万3000平方メートル。丸紅・三菱商事グループの計画では地上27階・地下2階延べ約9万6000平方メートル、高さ123メートルのオフィスを中心としたビルを建設する。  高層部のオフィスには、横浜市の重点産業分野のI ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月26日