その他

その他

不動産金融のチカラ(11)/不動産戦略と不動産証券化

 これまで、不動産証券化の実績は大きく拡大し、既に約25兆円の不動産が証券化されていると推測されるが、この背景にはバブル崩壊後の継続的な地価下落と、企業業績の不調によって生じた不動産売却のニーズがあった。ところが、近年、地価の反転や回復が見られ、市場構造に変化の兆しが伺える。これから将来にわたり、企業は、「不動産を持たざる経営」を目指し、不動産を手放すのだろうか。あるいは、自ら不動産を保有する戦略 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月26日