行政

その他

国交省/不動産デリバティブ研究会を設置/3月にはとりまとめ予定

 国土交通省は21日、野村総合研究所主催による「不動産デリバティブ研究会」(座長・川口有一郎=早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授)を設置した。国内でも不動産デリバティブが拡大する可能性があるとして、世界において、実施もしくは実施が検討されている各種手法について、その全体像を明らかにする。そのうえで、実物の不動産市場にどのような効果や影響を及ぼすかなどを検討する。3回目の研究会を開催する3月でと ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2007年2月26日