行政

その他

高度利用地 地価動向/主要都市「下落幅が拡大」/名古屋では年率21%超に

 国土交通省が24日に発表した「主要都市の高度利用地地価動向」(地価LOOKレポート)によると、昨年10月1日から今年1月1日の地価は、調査対象の98.6%が下落となった。前回調査(7月1日から10月1日)では0%~3%(年率換算11.5%)の下落地区が多かったが、今回は三大都市圏を中心に下落幅が拡大。特に名古屋圏では調査対象14地区のうち11地区が6%超(年率換算21%)の下落となった  国土交 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月2日