団体

その他

不動産協会/環境自主行動計画を策定/「CASBEE」5%上回る水準に

 (社)不動産協会(岩沙弘道理事長)は2月26日の理事会において、「新築分譲マンションにおける環境自主行動計画策定」を決定した。初めて数値目標を定め、業界を挙げて取り組む。同計画では、民生部門全体で自主的な取り組みを着実に進めて低炭素社会の構築を目指すのが趣旨。民生部門である業務・家庭(戸建住宅・マンション)の両面から関係者が連携を深める姿勢を打ち出すことで、経済活動と環境保護の両立を実現する。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月2日